アドバイザーへの相談

【14】 アドバイザーへの相談

まずはアドバイザーに相談しよう!

まずは、M&Aのアドバイザーの選任が重要です。売り手のオーナーにとってはM&Aは初めての経験で、何をすればよいのか見当がつかないものす。アドバイザーに相談することで、M&Aがスタートします。

 

会社を売る場合には、外部のアドバイザーに相談し、選任することが不可欠です。 買い手候補者が決まっている場合であっても、M&Aは買収金額も高額な上、たくさんの人が集まった「会社」の取引ですので、買い手候補者とはさまざまな条件面で利害が対立します。買い手はM&Aの経験がある百戦錬磨のつわものです。M&Aに不慣れな売り手オーナーが直接窓口として交渉しても、条件面での譲歩を余儀なくされることでしょう。 高い専門知識と豊富な経験値を持ち合わせた信頼できるアドバイザーを選任することがM&Aを成功させる鍵になります。

M&Aの成功には、アドバイザーの任命が不可欠です。

 

Spiralll, Inc.