中小企業にとってのM&A

【1】 中小企業にとってのM&A

中小企業もM&Aを活用しよう!

M&Aは、中小企業にとっても重要な経営戦略の一つです。M&Aを視野に入れた経営を行うべきです。特に、事業承継、事業再生、事業拡大を目指すにあたってM&Aは有効な解決策になりえます。

 

「M&A」とは、「Merger and Acquisition」の略であり、日本語では「合併及び買収」と訳されます。一般的には、会社や事業を売り買いするという意味で使われています。 中小企業は、後継者が不在であったり、本業回帰のため不採算部門の切り離しが急務であったり、新規事業へ進出したいがノウハウが無いなど、さまざまな課題を抱えています。M&Aは、このような課題を解決するための有効かつ不可欠な経営手法です。

中小企業にとってM&Aは重要な経営戦略の一つです。

 

Spiralll, Inc.