基本合意書

【18】 基本合意書

基本合意書の締結でほぼ8合目

基本合意書は、売り手と買い手の間で、スキーム、価格、時期等の基本的な条件が合意したときに締結されるものです。 意向表明書は、買い手が一方的に表明する書面ですが、基本合意書は双方の合意のもとで締結されるものです。

 

通常、売り手が意向表明書を受け入れると、売り手と買い手はアドバイザーを通じて、スキーム、価格、時期等の詳細な条件を詰めます。その結果、基本的な条件について双方にて合意することができれば、合意内容を文書に落とし込み締結します。これが基本合意書です。通常、締結後にデューデリジェンス(次項参照)が実施されるため、記載された条件については法的拘束力を持たせないことが多いです。 基本合意書が締結されると、ほぼ条件で合意にいたったことになるため、M&Aも佳境を迎えます。

売り手と買い手双方にて基本的な条件が合意に達したら、基本合意書を締結します。

 

Spiralll, Inc.