急増中のM&A事例

【2】 急増中のM&A事例

インフラ整備により中小企業のM&A事例も豊富に!

近年、M&Aに関する法律、税制、会計が改正され整備されたため、日本でもM&Aが行いやすくなりました。また、中小企業向けのM&A支援会社も多くありますので、中小企業にとってもM&Aは利用可能です。

 

日本のM&Aは、従来は、大企業が主役でしたが、法務面においては平成11年に株式交換・株式移転制度、平成12年に会社分割制度の創設が行われ、税制面においても平成13年に企業再編税制の創設が行われたことにより、法務、税務、会計面の改正・整備がなされてきました。これにより、日本の企業が日本にてM&Aを行いやすくなる環境が整備されたのです。同時に、M&Aを支援するコンサルティング会社も急増しているため、大企業だけではなく、中小企業にとっても利用しやすい手段になりました。

近年、M&Aのインフラが整備されたため、中小企業のM&Aも急増しています。

 

Spiralll, Inc.