M&Aのスキーム

【4】 M&Aのスキーム

スキーム策定は専門家に相談しよう!

M&Aを行うに当たっては、株式譲渡、合併、会社分割、事業譲渡、株式交換・移転の5つの基本的な手法(スキーム)があります。 売り手や買い手の状況、M&Aの展望、譲渡代金等のさまざまな条件や状況に応じて、手法(スキーム)を検討することになります。

 

選択した手法(スキーム)によって、法務面や税務面においてデメリットが生じる可能性があります。最終的に達成すべき事項を明確にした上で、法務面・税務面においても最適なスキームを策定する必要があります。 特にM&Aに関する法律や税務は複雑で難解ですので、経験と知識のある専門家やアドバイザーに相談するべきです。

株式譲渡、合併、会社分割等M&Aにはさまざまな手法があります。

 

Spiralll, Inc.