M&Aのメリットとリスク

【3】 M&Aのメリットとリスク

事前にメリットとリスクを検討しよう!

売り手にとってM&Aは、後継者問題の解決や、不採算事業からの撤退、創業者利潤の確保が図れます。他方、買い手側にとってM&Aは、新規事業への進出が可能になります。

 

M&Aはリスクもあるので注意が必要です。特に、情報漏えいの問題が挙げられます。売却交渉中に、従業員や取引先に漏れてしまうと、事業運営に悪影響を与えかねません。また、ある程度の機密情報も買い手に開示することになるため、それまで蓄積してきた非公開のノウハウが流出する恐れもあります。また、M&Aの成立後、当初想定していたようなシナジーが発揮されない場合もあります。

M&Aを行うにあたっては、事前にリスクも慎重に検討することが重要になります。

M&Aにより中小企業が抱えているさまざまな課題を解決できます。

 

Spiralll, Inc.